あおぞら9条の会結成の集い

5月2日(火)にあおぞら保育園・あおぞら第2保育園合同であおぞら9条の会を結成しました。結成の集いには50人を超える大人と18人の園児が参加し、「愛する子どもたちを戦争の被害者にも加害者にもしてはならない。保育関係者、父母、地域、子どもを取り巻く大人が9条を守り抜くことが求められています。との「あおぞら9条の会アピール」を採択しました。
集いでは二本松はじめさんの「つながり歌」や平和の歌のコンサートでとてもあたたかいひと時を過ごすことができました。
また、北海道、山形、新潟、大阪、佐賀、宮崎出身の職員とアメリカ出身のお母さん出演の「お国言葉での憲法劇」は憲法を身近に感じられる楽しい内容でした。

あおぞら9条の会アピール

憲法9条の話と上映会
2006.7.20
講師  小賀坂徹弁護士
 映画  「リトルバーズ」

2006.5.2

「鳩よよみがえれ」(米軍戦闘機ファントムが墜落した事件)の紙芝居を読む柴田先生

砲弾を手に戦争中の話をする黒瀧さん

馬車道法律事務所の 弁護士小賀坂徹氏
日本国憲法を変えられるということはどういうことか
わかりやすく語ってくださいました

戦争の犠牲者は武器を持たない子どもたち、女性が70パーセントを
占めるといわれています。
 悲惨なイラク戦争の映像は目を覆いたくなるような
場面がたくさん出てきましたが これが戦争というもの、戦争を起こしては決して
ならないという空気に会場が包まれました。

リトルバーズ(イラク戦争記録映画)

トピックス一覧に戻る
過去のお知らせ一覧に戻る